“WE ARE” WEGO放課後アート部グループ展

5/31~6/9 tHE GALLERY HARAJUKUにて開催


tHE GALLERY HARAJUKU

150-0001東京都渋谷区神宮前3丁目20-21-1階C

明治神宮前駅徒歩5分

WEBSITE  http://thegallery-harajuku.com

Instagram https://instagram.com/the_gallery_harajuku?igshid=MzRlODBiNWFlZA==

参加作家

might

第二回SNSアートコンテスト つるしまたつみ賞受賞

第六回might展“あこがれ”

https://www.instagram.com/_______might117/

https://twitter.com/_______might

みかんの紅葉

第五回SNSアートコンテスト 米原康正賞受賞

https://www.instagram.com/mikan_kouyo/

https://twitter.com/mikan_koyo

Kage Arahata

第七回SNSアートコンテスト 米原康正賞受賞

https://www.instagram.com/kagearahata/

https://twitter.com/KageArahata

放課後アート部グループ展開催に寄せて

米原康正

WEGO 放課後アート部・顧問

Instagram  https://www.instagram.com/yone69harajuku/

Twitter  https://twitter.com/yone69harajuku

WEBSITE  https://www.plus-dayone.com/

ネットというメディアを使ってアート作品のコンテストやってみよう、って始まった「WEGO放課後アート部」。

2020年8月に始まってはや4年。その間に8回のコンテストを行い、たくさんの作品に出会うことができました。

せっかく入賞したのにいつの間にか作品作ることをやめた作家もいれば、そのまま作品を描き続けてすごく人気者になった作家もいる。

だけど僕個人の願いとしては、入賞したしないは関係なく、この放課後アート部に参加したことをきっかけに、ずっと作品作り続けて欲しいんです。何かを創造するって、生きてく上でとっても大事なことなんだもん。

昨年7月僕は原宿に「tHE GALLERY HARAJUKU」というギャラリーを作りました。

作品を展示して販売するギャラリーです。

「WEGO放課後アート部」に参加することにきちんとした結果があるってことを示したかったことも大きな理由としてあります。

第八回SNSアートコンテスト結果・総評

応募期間:3月6日~4月1日

応募総数(投稿数):257

結 果

▼審査員長賞▼

Annaさん

シン・妖怪【トキカクシ】

生息地【時の狭間】

1日は同じ24時間なのに、短く感じる日があるのはこの妖怪のせい。

隠した時間を気分で返してくれるので、その日は長く感じるかも。


審査員長/米原康正選評

キャラクター可愛い、が一番の理由。こんな妖怪だったらいつも僕のそばにいて欲しい

▼GRAPEBRAIN賞▼

bubi落書キさん

シン・妖怪【ヤミツ鬼】

生息地【名古屋】

地元名古屋には旨い名物が多い!

一度食べるとつい・・・なぜなら入ってます!

ヤミツ鬼が!


––––ゲスト審査員・GRAPEBRAIN選評

構図、色味、タッチ、アイデア、WEGOとの親和性全てに置いて優秀で、

とても完成度の高い作品だと感じました。

特に髪のハイライトが取り憑いた髑髏の様にも見え、

レースの髪飾りの様にも見える騙し絵的な発想が秀逸です。

bubiさんはこの作品の他にも素敵な作品を数点応募いただいてましたが、

今回WEGO放課後アート部さんが提唱しておりました妖怪ご当地キャラ要素が決め手となり

この作品をチョイスさせて頂きました。

素敵な作品をありがとうございました!

▼審査員長推薦作家賞▼

ハチサントーチさん

シン・妖怪【妖怪おとどけ】

生息地【人間の居る場所】

人間のことが大好きで、落とし物を届けてくれる優しい妖怪。

音の怪(おとのけ)とも呼ばれ、その足の速さは音速に迫ると噂されている。

火のついたままのタバコは特に大切に、落とした人のポケットに届けてくれる。


––––審査員長推薦作家・朝際イコ選評

この子が一番すきでした!

人間が要らないと思って捨てたものをわざわざ人間好きが祟って持ってきてしまうあたり、その不可思議さや無自覚さがまさに妖怪だなぁと!

あからさまに怒られたり嫌なことをされるより、その健気さ素直さにやられて人間が逆に自罰的になる様は妖怪ならではだと思います!

しかも一歩間違えたら火がついたタバコで燃えてしまうかもしれない怖さも含めて好きです!

この子が増えたら悪いことをする人間が減るかも

▼WEGO放課後アート部賞▼

名無菜ナムさん

シン・妖怪【じろじろさん】

生息地【都心】

スマホとかテレビを見ているといつのまにかのぞいてくる妖怪

カメラが苦手でインカメにすると逃げる

でもふと画面が暗くなった時、後ろに・・・・


––––WEGO放課後アート部運営選評

スマホを誰かにじろじろ見られているような視線を感じる。

あの感覚の正体が分かった気がして私の中で作品に対して共感が生まれました。

じろじろさんがスマホをのぞいているときの足を必死に伸ばしているところがよりグッときました。

なぜかって?人のスマホを覗きたい気持ちは私にもあるから…。

総 評

––––審査員長/顧問・米原康正

なんだかどこもかしこも明るくなって

SNSでいろんなこと暴かれて、

今や妖怪の住む場所なんてあるのだろうか?

って思ったのがこの企画のきっかけ。

だけどあるよね、ありました。

いくら街が明るくなっても、

いろんなことが暴露されても、

「これは人がやったことじゃない」

って思うことっていっぱいあった。

妖怪って実は人の心の中の

真実の叫びだと僕は思うんです。

今回の募集でそんな僕の考えを再認識できたことが

最高に嬉しかった。

そしてコンテストやるたびに何度も同じこと書いてるけど、

みんなの描いてくる作品のレベルほんとに高い。

自分の考えたことをリアルのビジュアル化できるのって

すごいです。

1作品しか選べないのすごく大変でした。

––––ゲスト審査員/GRAPEBRAIN

今回WEGO放課後アート部にて審査員デビューさせていただいたのですが、応募総数の多さもさることながら皆様の完成度の高さに驚かされました。

ざっくり5名程の候補が決まった後に一名に絞らないといけないと言う苦業。。。

思いっきり悩みましたがそれも何故か楽しく思える時間だったなと感じます。

審査員奥が深い。。。

令和シン妖怪

ハッシュタグをタップ すると広がるシン妖怪達の宴。

まさにSNSを闊歩する“百鬼夜行”の様でしたね。

圧巻でした。

令和の時代に新しい妖怪のカタチを目撃する事が出来ハッピーでもあり曲曲しくもある摩訶不思議な1ヶ月。

一作家としても学びのある良い経験をさせていただきました。

今回の企画に参加して頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。


受賞者の皆様、改めておめでとうございます!

他にもたくさんの素敵な作品がありました。

ご応募いただいた皆様、ありがとうございました!


告 知

今回のコンテストの展覧会が開催決定!

放課後アート部としては初めての2拠点での開催となります!

受賞者の方々の作品はもちろんですがゲスト審査員のGRAPEBRAINさんの作品も一緒に展示します。

展覧会の詳細は後日更新してまいりますのでお楽しみに!!

第七回「SNSアートコンテスト/#ミトヤマネ」

米原康正 賞

Kage Arahataさん

玉城ティナ 賞

UCAさん

宮崎大祐 賞

mikiさん

夏目らん 賞

bubiさん

WEGO放課後アート部 賞

4949さん

第六回「SNSアートコンテスト/HAPPY」受賞作

米原康正 賞

由さん

wataboku 賞

つり河さん

SNSアートコンテスト feat.初音ミク 受賞作品

第五回「SNSアートコンテスト/感情」受賞作品

審査員 賞

おつきみ さん

審査員 賞

肺 さん

審査員 賞

an さん

第四回「SNSアートコンテスト/おとこのこ」受賞作品

審査員 賞
わ胡 さん

審査員 賞
洗 さん

コラボ企画「SNSアートコンテスト for KadoCafe/オイモボールとおんなのこ」受賞作品


第三回「SNSアートコンテスト/おんなのこ」受賞作品

古塔つみ 賞
三枝かりん さん

審査員 賞
庭野里咲 さん


第二回「SNSアートコンテスト/ミュージック」受賞作品

米原康正賞
かづいせさん

つるしまたつみ賞
mightさん

米原つるしま賞
Tomei_Ningenさん

ゆみゆみやみい賞
unさん


第一回「SNSアートコンテスト/ストリート」受賞作品